ツール

戻る


=====================================================================
【タイトル】 MUGEN_AutoEntry - Version 1.0.4.0
【ファイル】 インストール
【作成月日】 2010/3/5
【制 作 者】 天田志朗
【動作環境】 日本語版Windows7/Windows インストーラ 3.1 、 .NET Framework 3.5 SP1が必須
【動作確認】 日本語版Windows7
【配布形態】 フリーウェア
【 E-Mail 】 extr08amadasirou@hotmail.com
【HomePage】 http://amada46.html.xdomain.jp/
【 報告 】 掲示板
=====================================================================
更新履歴
2010.04.02 ver1.0.4.0 フォルダ別の登録対応
            Dataフォルダを別指定対応
2010.03.22 ver1.0.3.0 英語対応(Language→English)
2010.03.14 ver1.0.2.0 ステージの登録機能追加
2010.03.07 ver1.0.1.2 キャラフォルダのリネーム機能追加
2010.03.05 ver1.0.0.0 配布
=====================================================================






主な機能は2つ。
・select.defにキャラファイル or ステージファイルの登録支援。
・実験段階だけど対応キャラのアップデート。
・Manual English


<select.defへの登録支援>
登録のやり方はいくつかあります。
やり方1.フォーム上に(キャラ、ステージ)フォルダをドラッグする。

やり方2.アイコンに(キャラ、ステージ)フォルダをドラッグする。

やり方3.1.監視ボタンを押す。
      2.
      キャラ登録の場合、mugen\charsフォルダにキャラフォルダをドラッグする。
      ステージ登録の場合、mugen\stagesフォルダにステージフォルダをドラッグする。

やり方4.全ファイルチェックボタンを押す。


(キャラ、ステージ)フォルダとは圧縮ファイル、もしくは解凍済みの(キャラ、ステージ)フォルダのことです。
というわけで圧縮ファイルは関連付けされてる解凍ツールがあれば勝手に解凍して登録します。
注意点として、解凍ツールの解凍先は圧縮ファイルと同じ場所にしてください。(解凍先をデスクトップ固定とかにしていないこと)
また、解凍したらファイルが散らばるタイプのは未対応です。フォルダの中に解凍されるのを前提にしてます。

<説明>
(キャラ、ステージ)フォルダを解凍するとフォルダの中にフォルダが作られて気付かずにそのままselect.defに登録して
MUGENにエントリーされてないことがあるので、ツールに(キャラ、ステージ)フォルダを投げるか、(chars、stages)フォルダに入れると
自動でに(キャラ、ステージ)フォルダ直下にキャラ.defなどを移動させます。ついでにselect.defにも登録します。
勝手にselect.defに追記されると困るかもしれないので追記するかどうかは選択できます。
select.defに自動で追記しない場合は投げ込まれたりチェックした(キャラ、ステージ)フォルダをエントリーのタブに出力するので
それをコピー&ペーストすればいいと思います。

・参照先
MUGENフォルダを指定してください。

・監視ボタン
キャラ登録の場合
監視ボタンを押すとMUGEN\chars内を監視します。
chars内にキャラフォルダがコピーされたらチェックを開始します。
例:
befor:\chars\kfm\kfm\kfm.def
after:\chars\kfm\kfm.def

ステージ登録の場合
監視ボタンを押すとMUGEN\stages内を監視します。
stages内にステージフォルダがコピーされたらチェックを開始します。
例:
befor:\stages\kfm\kfm\kfm.def
after:\stages\kfm\kfm.def

もしくは
befor:\stages\kfm.def
after:\stages\kfm\kfm.def

・全ファイルチェックボタン
キャラ登録の場合、\mugen\chars内のキャラフォルダ全てをチェックします。
ステージ登録の場合、\mugen\stages内のステージフォルダ全てをチェックします。
まとめて登録したいときとかに便利なんじゃないかな。

・起動と同時に監視
起動と同時に監視ボタンを押した状態になります。

・自動キャラ登録
チェックしたファイルをselect.defに書き込みます。
自動キャラ登録のチェックをしてない場合はエントリータブにある出力をコピペしてください。

・キャラUpdate
<実験段階だけど対応キャラのアップデート>の項に関係。
キャラのdefファイルとWEBにあるファイルが対応してるとアップデートされる。
このサイトにあるV2アサルトバスターが対応版なので試してみるのもいいかもね。

・圧縮ファイル削除
解凍後に解凍元の圧縮ファイルを削除します。

・フォルダに作者名付ける
フォルダとキャラ名.defを「キャラ名_作者名」にリネームします。
同キャラの名称変更の手間を省けるかと。
一度作者名をフォルダとファイルに付加させると元に戻すのは手動になります。一時的に利用したい場合はバックアップを取るなりしてください。

・DATAフォルダ指定
デフォルトはMUGENフォルダ直下にあるDATAフォルダを参照しますが、変更したい場合はここで変更しなおしてください。

・Randomselectの追加
全ファイルチェック時に、select.defの先頭にRandomselectを追加します。

・登録(選択項目)
キャラ・・・キャラを登録するときに選択します。
ステージ・・・ステージを登録するときに選択します。
ステージ名でフォルダを作りその中にファイル(def、sff)を移動させます。defファイルにあるsffファイルの場所も当然書き換えます。一時的な利用の場合はバックアップを取るなりしてください。

・フォルダの追加と削除
デフォルトはMUGENフォルダ直下の「chars」「stages」フォルダです。
別フォルダにキャラやステージフォルダがある場合はここで追加します。
ドロップしたときや監視してるときは選択しているリストのフォルダにファイルを移動します。
全ファイルチェック時は登録しているフォルダを全てチェックします。



<実験段階だけど対応キャラのアップデート>
「キャラUpdate」がONになってると対応してるキャラのアップデートを試みたりする。
で、対応ってのがちょっと面倒なんだけど

ローカルにあるv2abをver1.00とします。
今回updateするv2abをver1.01とします。


ローカルにあるv2ab.def(1.00)
; ここにキャラ情報を書いてください
[Info]
name = "V2AssaultBusterGundam"    ;キャラの名前
displayname = "V2AB" ;表示されるキャラの名前
versiondate = 10,23,2009  ;キャラの更新情報
mugenversion = 10414  ;キャラが動くmugenのバージョン
author = "天田志朗"     ;キャラの製作者名
pal.defaults = 2   ;敵としてでるキャラのパレット
new_ver ="http://amada46.6.ql.bz/mugen/char/v2ab.def" ;UPDATEを確認するところ。「new_ver」で指定したWEB上のdefファイルの「DL_url」を読み込んでダウンロードする。
DL_url ="http://amada46.6.ql.bz/mugen/char/v2ab.zip" ;現在のverをDLしたところ。WEB上のdefファイル内の「DL_url」を見るのでローカルで編集しても特に意味はない。


http://amada46.6.ql.bz/mugen/char/にアップロードしたv2ab.def(1.01)
; ここにキャラ情報を書いてください
[Info]
name = "V2AssaultBusterGundam"    ;キャラの名前
displayname = "V2AB" ;表示されるキャラの名前
versiondate = 03,01,2010  ;キャラの更新情報
mugenversion = 10414  ;キャラが動くmugenのバージョン
author = "天田志朗"     ;キャラの製作者名
pal.defaults = 2   ;敵としてでるキャラのパレット
new_ver ="http://amada46.6.ql.bz/mugen/char/v2ab.def" ;UPDATEを確認するところ。「new_ver」で指定したWEB上のdefファイルの「DL_url」を読み込んでダウンロードする。
DL_url ="http://amada46.6.ql.bz/mugen/char/v2ab.zip" ;現在のverをDLしたところ。WEB上のdefファイル内の「DL_url」を見るのでローカルで編集しても特に意味はない。


えーと。。。
ローカルにあるv2ab.defファイルに「new_ver」の項目を追加します。
「new_ver」の設定値にはWEBに置く最新版のdefファイルのURLを書きます。
ローカルでは「DL_url」の項目は必要ないです。消しても問題ないです。


WEBに置くファイルは2つ。
「最新版のキャラフォルダ」と「最新版のdefファイル」
最新版のdefファイルは
・「versiondate」を更新する。
・「new_ver」に次回から参照される最新版(つまりv2ab(1.02))のdefファイルのURLを記入。
・「DL_url」に今回(v2ab(1.01))ファイルをダウンロードする場所を記入。


動きとしては、「キャラUpdate」をONにしていて、<select.defへの登録支援>でチェックしてるキャラフォルダのdefファイルが上記のように設定してあった場合
まずはローカルの「new_ver」を頼りに、WEB上にある最新のdefファイルをダウンロードして「versiondate」と「DL_url」をゲットします。
次にローカルの「versiondate」と最新版defの「versiondate」を比べます。
ローカルより上のversionだった場合、最新版defにある「DL_url」を頼りに最新版ファイルをダウンロードして上書きします。




<Manual>

The character or the stage is selected, it registers to the tool, and if the selected file is dragged, it is registered in select.def.

・「監視スタート(Watch start)」
→When the character is selected, the file copied onto the chars folder is registered in select.def. When the stage is selected, the file copied onto the stages folder is registered in select.def.

・「全ファイルチェック(All file check)」
→When the character is selected, it tries to register all files in the chars folder in select.def. When the stage is selected, it tries to register all files in the stages folder in select.def.

・When 「フォルダに作者名付ける(The name of the author is named to the folder. )」 is put, the name of the author is given to the folder of the character. However, to remove the name of the author, it becomes a manual operation.

・Please include additionally for the testing stage, and refer to HP for details for 「キャラupdate(Character update)」.




戻る